不用な枝はカット|庭木には定期的な剪定が大切です

安全な服装で作業する

草刈機

草刈りを行なう時は安全な服装で行なうようにしましょう。特に機械を使って行なう場合は完全防備しましょう。しかし夏の熱い中そんな格好で作業すると熱中症にかかるリスクは更に高くなりますので、専門業者に頼みましょう。

詳細

おすすめ関連サイト集

  • 剪定110番

    庭のお手入れで悩んでいる人におすすめです!剪定を業者に任せれば自分で処理をする手間が省けるので、まずは見積もりから依頼しましょう。

剪定に適した時期

園芸用品

庭に木を植えている人は多いでしょう。まず、庭木があることで外からの目隠しができます。また季節ごとに花を咲かせたり、葉っぱが生い茂ったりと四季の移り変わりが見てわかる庭木は年配の方に特に人気があります。しかし、庭木も花や野菜と同じように手入れを行なう必要があります。庭木に必要な手入れとは主に剪定です。剪定とは、簡単に言うと不要な枝や幹を切り樹形を整えることです。どうして剪定が必要なのかというと、庭木はどんどん成長してしまうからです。庭のような限られたスペースでは、あまり大きく成長すると木同士がぶつかってしまいます。そして、葉っぱが生い茂ることで、影になり十分に光が当たらず成長を妨げてしまいます。光合成ができまいと植物は枯れてしまいます。また、十分なスぺースがないと風が通らないため、病気や虫がつく植木も出てくるため、必要ない枝は切り落とすことが大切です。

剪定には適した時期があります。それは植木の種類にもよって異なってきます。庭木に多いとされる常葉樹は6月と10月頃が適しています。松やイチョウの木などの針葉樹は春と10月頃にカットしますし、冬になると葉っぱが落ちる落葉樹は葉が落ちてから剪定するのが望ましいとされています。しかし、花を咲かせる植木の場合、蕾の形成時期があり、これらも考慮して剪定を行なわないと花が咲かなくなってしまいます。このように剪定にはいろいろな知識が必要です。剪定を行なう時は専門の業者に依頼するようにしましょう。

初心者はハーブがおすすめ

女性

ガーデニングに初めて挑戦するならハーブがおすすめです。ハーブは生命力が強く、育てやすいのが特徴です。料理に利用することもできますし化粧品を作ることもできます。可愛いガーデニンググッズは大阪でも多く見かけます。

詳細

庭木の種類

園芸用品

庭の木を選ぶときは慎重に選ぶことが大切です。なぜなら庭木は数十年一緒にいる家族のようなものだからです。庭木を買うときは大阪の植木屋を利用するといいでしょう。購入の時だけでなく剪定やいろいろな相談にも乗ってくれるでしょう。

詳細